2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ろう!おっぺけ

先ほどへおっぺけを迎えに行ってきました。

これからは、おっぺけの闘病経過を日記代わりにUPして頑張ります。
私、忘れっぽいのでメモ?日記?のように・・・
これを機に、iphoneからUPできるように勉強しよ・・・
ただいまおっぺ

昨日のおっぺけの血糖値
7時半  インスリン3単位
10:20  血糖値358
13:00  血糖値294
14:45  血糖値287
17:00  血糖値253
19:00  血糖値281

この結果から、次の29日の受診まで、インスリン(ノボリンN)を2,5単位 朝晩2回打つことに。

仕事してるので留守番している時間も長く、
高血糖も怖いけど、それよりも低血糖のほうが怖いと少し血糖値が高めで経過できるようにと。
低血糖・高血糖症状は人間なら自覚もあり訴えられるけど、おっぺけはできない。
24時間一緒にいてみてあげたいけど・・・・難しい・・・

一番いやなのは夜勤だ・・・
もう1月の勤務は出来てしまっているので、2月からは夜勤外してもらおう。
できればなるべく早くに夜勤のない所へ。。。。
夜勤しなくなれば必然的に給料も減る・・・

おっぺけの病院費、治療食代、その他もろもろお金がかかる・・・
でも仕方ない。
なってしまった糖尿病とうまくつき合いながら悪化させないようにするのが私の責任だ。

先生も私の仕事が不規則でインスリンの時間がずれてしまう事、留守番中の高・低血糖を心配していた。
そして、私1人で背負い込むには大変すぎる病気だとも・・・・
家族や親せきと一緒に向き合って、協力を得られないか・・・
今日の夕方UPしたように、家族?に全く協力なんて得られない&得る気もない。
なので「旦那は全くあてにしてませんし、できません」と即答してしまった。
この際意地だ!!!絶対やってやる!!
得意の何とかなる精神!!で頑張ろう。

先生におっぺけが1日にどのくらい水をのんでるか測ってほしいと言われました。
多頭飼いには難しい・・・
でもやらねば。明日あさって休みなので頑張って測ります。
おくらの水はゲージにペットボトルの給水器に変え、にゃんずの水は犬達が入れないキッチンへ。
おっぺけの水は玄関ホールにと分けてみましたが・・・・
さっそくニャンズとおくらが玄関へ行って水飲んでたぁぁぁぁ~

今友達から電話きた。私の夜勤のときは家に泊まっておっぺけのご飯と注射してくれるって(涙)
ありがたすぎる。
旦那に爪の垢煎じて飲ませてやりたい。(もったいないか。そこまでする価値もないわ。)

夜勤の心配はなくなったけど、いつまでも甘えて迷惑かけてられない。
早く転職しよう。

今回の糖尿病発覚でいっぱい考えることが・・・・
まず第一に、この先おっぺけがどのくらい生きられるのか・・・・
もう11才・・・まだ11才とも思うし・・・


色々考えることが多すぎて、パンクしそう。。。。
気持ちの整理がつくまでは何がいいたいのかわからないと思いますが・・・・

とりあえず一番言いたいのは、
頑張ろうぜおっぺけ!!!

そんなわけで、昨日からの入院費と検査・インスリン代・注射器1週間分・治療食(ヒルズw/d)3kg
合わせて¥18795でした。



スポンサーサイト

コメント:


おっぺけちゃん、がんばって!!
そしてママさんも。
応援してるから。

おっぺけちゃん、頑張って!
ママさんも、頑張って・・!
でも、でもね。
一人で全部抱え込むのは、絶対に無理です。
甘えさせてくれるお友達が居るのであれば、甘えて下さい。
頼りにされるって、とっても嬉しい事なんですよ。
だから、思いっきり頼って下さい。

・・何も出来ないのが歯がゆいです。

獣医さんにも言われたと思いますが、
糖尿病は検査をして、血糖値とインスリンの分泌量を確認しながら対応しなければいけない病気。
血液検査も、痛くてかわいそうですが、必要な治療です。
おっぺけちゃんが、怖くならないように、ママさんは近くでやさしく声がけをしてあげてくださいね。
あと、食事量と飲むお水の量を管理できるよう、もし、分ける事が出来るようであれば、
他の子と完全に分けてあげた方がいいと思います。
インスリンの投与量が規定通りでも、食事量が変わってしまっては血糖値が安定しません。
お部屋を分ける事が難しい場合は、サークルなどで管理できるように・・。
あと、ぜひ、メモを近くに用意しておいてください。
気になる事があったら、走り書きでも構わないので、日時と、症状を記録してください。
こんなこと・・と、思ってしまうような事でも、病気の諸症状かもしれません。
そして、動物病院に行った際には、獣医さんに渡して診てもらって下さい。
どんな小さなことでも、くだらないことでも、もしかしたら、治療のヒントになるかもしれません。

と、えらそうに色々書いてしまいました。
『そんなの百も承知!』って事ばかりだと思いますが・・^^A

遠く群馬の空から、応援しています!

はなぴんさん☆
ありがとうございます。
みなさんからの一言一言に涙が・・・
こんな弱気じゃおっぺけに伝わってしまいますね。


髪の毛さん☆
アドバイスありがとうございます。
症状を訴えることができないから、ちょっとした変化をメモするのは大事ですね。さっそく紙とペンをすぐ出せるところに置きました。
髪の毛さんからのコメを布団の中で携帯から見て、だんだん涙で滲んで見えなくなり・・・弱気ぢゃいけない、しっかりしなきゃと・・・・
おっぺけ達には私しかいない。弱気になってると、すぐわかるようなことも、頭の中がいっぱい過ぎて気づけないことが・・・・
昨日も友達に泊まりは申し訳なさすぎると言ったら、夜の事ばかり言うけど、夜勤明けは10時まで帰ってこれないんでしょ?朝は?と言われ・・・・(沈)
そうだったぁぁ~と・・・・・(ゆづ姫ににらまれちゃいそうですね笑)
情けない&頼りない飼い主です・・・
なので、どんな些細なことでも教えて頂けると嬉しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://zuboramam.blog.fc2.com/tb.php/57-b8ca5129

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。